社長メッセージ

おいしいという感動のために

何の変哲もない毎日の食事、しかしながら、そこにはたくさんの人々の苦労と努力が詰まっています。
その人達が一番報われる瞬間は「おいしい」の一言であることは間違いありません。おいしい食事を食べる時の笑顔は、最高の喜びとなり、私たちはそれを追及していきます。

世界で一番おいしくできる鍋を目指して

私たちは幸いにも鍋やフライパンなど、独自の商品というモノを作ることができます。しかしながら、ライフスタイルが多様化するこれからの時代、「おいしさを生み出すモノ作り」から「料理で喜びを生み出す環境作り」へと事業内容を変化していきます。

日々の活動を通じて一人でも多くのお客様から「おいしい」が聞こえる、そんな企業を目指しています。
そして、日本で一番たくさんの「買ってよかった」を頂ける企業となることを目標といたします。
私たちの夢は持ちつつも企業はまだまだ未熟です。お客様、お取引先様、そして地域の皆様のご意見やご指導をいただきながら成長していかなければなりません。創業の精神を忘れぬよう日々努力していく所存であり、皆様のご支援を賜りたくお願い申し上げます。

このページの先頭へ